パートナーエージェントの入会や退会方法の一連の流れを解説!

入会を検討しているものの、自分は何をすればいいのか、どんなサービスが受けられるのか不安ですよね!きちんと納得いくまで説明を受けることが大切ですが、自分の基礎知識として事前に調べてみましたよ!

サービスの流れ

引用:パートナーエージェント公式

来店からの事前説明

登録するつもりで来店したとしても、一呼吸おいてまずはパートナーエージェントという結婚相談所はどういうシステムで、サービスはどんなで、料金体制や登録後の流れなど、まずはしっかり話を聞いてみましょう!マニュアルもありますし、一通りは説明してくれます。

ただ、これから婚活という闘いに向けて一緒に戦う仲間ですから、しっかり吟味しましょうね!また、パートナーエージェント側からもらえる資料だけでなく、自分でもしっかりメモを取るなどして後で後悔することのないようにしておきましょう!

コースの選択からの入会

お話しを聞いて納得したら、自分にあったコースをしっかり選んで入会の手続きに入ります。しかし、自分が気に入ったからといって誰でも入会できるわけではありません。こちらが入会を決めたように、パートナーエージェント側にも選ぶ権利があるのです!

つまり条件があるようですので、そもそも自分は入れるのかどうかをまず先に確認しておきましょうね☆

【入会資格】
収入や学歴などの条件だけではなく、「行動特性」や「コミュニケーションスタイル」など、行動心理学にもとづく独自の基準で入会の審査を行っています。
年齢
男性:22歳〜54歳前後の方
女性:20歳〜44歳前後の方
※但し、ご紹介人数やその他条件が当社規定に達しない場合、ご入会をお断りする場合がございます。
※年齢別のコースをご用意しております。
仕事・収入
男性においては、定職に就いていて一定以上の収入がある方
個人事業主・フリーランスでの就業もしくは業務受託契約を結んでいる方など
※定職に就いている方は、前年度の源泉徴収票、もしくは3カ月以内の給与明細の堤出が必要です。
※個人事業主・フリーランスでの就業もしくは業務受託契約を結んでいる方は、確定申告書の堤出が必要です。
婚歴
法律上独身者または、婚約者ならびに同棲関係を含む事実上の婚姻関係のない方
※3カ月以内に公的機関から発行された独身証明書の堤出が必要です。
引用:パートナーエージェント公式

入会資格の中にあった必要書類は全部で6種類です。きちんとそろえておくようにしましょう!

  • 学歴証明書(卒業証書など、ない場合には次で紹介する方法を使ってください。)
  • 資格証明書(※資格が必要な職業に限り※)
  • 個人写真 
  • 本人確認書類(免許証・保険証・マイナンバーカードなど)
  • 独身証明書(本籍地の市区町村役所へ)
  • 収入証明書(源泉徴収や所得証明書など)

条件的にはかなり厳しいので、婚活詐欺や既婚者の冷やかしなど、とんでもない人が入ってくることはありません。面倒だけど、はじめにきちんとしておくことで安心でき、真剣に婚活に没頭できますね!

入会からの婚活のプラン設計

手続きが終わると、担当のコンシェルジュから、結婚相手に求める条件や、ご自身についての聞き取りがあります。とにかくできるだけ細かくお話ししましょう。婚活のスタートはまずコンシェルジュに自分を知ってもらうことから始まります!コンシェルジュとコミュニケーションがとれれば、より自分の想いに沿ったお相手がみつかるかもしれませんよ!

プランができたら、それに沿ってお見合いをおこなっていきます。いよいよここから闘いの火蓋が切って落とされます。のらりくらりではなく、ここは人生の分かれ道ですから真剣に取り組みましょう!

パートナーエージェントとのお別れはこんな時

婚活を続けていくなかで、いずれパートナーエージェントとのお別れの時がやってきます。お別れにもプラス退会とマイナス退会がありますのでみていきましょう!

パートナーエージェントは「結婚相談所」という業種に関係する法律は個別法である「特定商取引法」が適応されるため、中途解約の条項を設けています。同じ結婚相談所でもキチンと対応している会社も少ないので、ある意味ちゃんとした会社で、かなりの安心材料ですね!

マイナスなお別れは中途退会

努力のかいもなくいい人に出会えない、経済的に続かないなど、どうしてもパートナーエージェントで婚活を続けることができなくなった場合には、中途退会をすることが可能です。

【中途退会手続き手順】

  1. 担当のコンシェルジュに相談
    中途退会をする場合や、中途退会を考えている場合もまず担当のコンシェルジュに連絡し相談です!相談することで退会しなくてもよくなるかもしれませんよ!
  2. 退会フォームに必要事項を記入

郵送の場合
退会用紙が郵便で送付されますので、記入して返送。
オンラインの場合
申請をするとマイページに退会フォームが送られてきますので、必要事項を記入して手続きする。

費用
中途退会費:20,000円(税込21,600円)
特典
「出会い保証制度」入会から3ヶ月以内の場合、なおかつ全く出会いがなかった(コンタクトに至らない)場合、登録料のみ返還。

退会が個人の都合だとあまり特典はありませんが、条件によっては「出会い保証制度」などの特典も受けられるのでそこはとてもいいですね。 ※チームサポートプランのみ対応

プラスの退会は成婚退会

いい相手と出会え、結婚を前提に真剣交際がきまると、結婚相談所を退会することになります。いずれは結婚という幸せなお別れなので、ふたりで楽しく手続きを進めましょう!

【成婚退会手続き手順】

  1. 2人で店舗に出向く
    お相手と一緒に店舗へ行きます。自分の利用していた店舗と相手の利用していた店舗が違う場合、どちらかの店舗に行けば手続きしてもらえます。
  2. アンケートに答える
    成婚退会時に簡単なアンケートがあります。このデーターがパートナーエージェントを支えているといっても過言ではありません。思いっきり幸せエピソード書きまくっちゃいましょ!その後に、結婚準備やこれからの交際の進め方などさまざまな説明があります。

費用
成婚料:50,000円(税込54,000円)
特典
成婚退会アニバーサリークラブ(成婚から1年間、担当コンシェルジュになんでも相談できる)
成婚退会後に結婚の話がなくなり、1年以内に再入会の場合、成婚退会費用が返還され、初期費用が免除

成婚退会の場合には、1年間も担当コンシェルジュに相談ができるシステムなんてすごいですね。成婚したらお役目としては終わりと思っていたのでかなり手厚いサポートです。ましてや万が一の時にも再登録できるとは至れり尽くせりですね!

会社的には、「成婚退会」をした方がいろいろな面で利益になります。マイナスポイント(クレーム)は対応のひとつで、マイナスがプラスに変わります!しっかりお客様の意見に耳を傾け、正当に判断し対応することが大切です。

退会する前にもう一度確認!口コミじゃなく自分で考えよう!

「成婚退会」「中途退会」プラスマイナスどちらにしても、もう一度確認することがあります、もし、退会してもやっぱりもう1度パートナーエージェントで婚活をしたいと思ったとき、再入会しますよね。その時に注意が必要なんです。

【再入会時の注意点】

  1. 中途退会の場合、再入会するには登録料、初期費用を全額支払わないといけない。(成婚退会後、1年以上も同様)
  2. 割引き券の利用ができない。(成婚退会後、1年以上も同様)
  3. IDも新たに作り直すため、新規登録時に提出した書類の提出が必要。

まず、マイナス退会である中途退会の場合には、退会をする前にコンシェルジュにまず相談してから、本当に退会しか方法はないのかをしっかり話し合うことが必要です。それこそ腹を割ってしっかり話し合ってみましょう。やめてしまうのは簡単なことです。

但し、コンシェルジュに相談したことを、意味のない引き留めと感じた時には次の道を探しましょう!

プラス退会場合のお話しです。成婚退会1年以内の再入会は、はっきり言って万が一です。滅多とないことではありますが、なくはないのでお話ししておきますね。成婚料の返還があって、さらに初期費用が無料になる特典が付いているのですが、成婚退会から1年以上経過していると、中途退会と同じように料金を支払わないと再入会ができません

かなりの特別措置ですが、それは何度も言うように滅多とないことだからです。その滅多にないことのなかに入らないよう、相手が見つかったことに奢らず、成婚退会後は結婚ゴールインに向けて、しっかりお二人の関係を築いていってくださいね!
検索もしくは上下矢印キーを使って項目を選択してください。 パートナーエージェントの将来性は?口コミから答えを探る!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です